relow

中目黒駅改札より徒歩30秒にあるネイルサロンです。全席ソファ席・タブレット完備・席の間隔も2メートル離れた広々空間です。ご来店お待ちしております。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ネイルサロンで行えるのは単にマニキュアだけではありません。ジェル、スカルプチュア、チップなど多くのメニューがあります。ネイルの種類を覚えておくことで理想に近いおしゃれな指先にしてくれるでしょう。ネイルサロンで一番人気はジェルネイルです。トロトロした樹脂を塗って上からライトで硬化させます。付け心地が軽くツヤが長持ちするのでジェルネイルを頼むお客様も多いです。ジェルにもソフトジェルとハードジェルに分かれます。 ソフトジェルは爪を軽く削ってからジェルをかけていきます。オフするときは専用のリムーバーでいいのでネイルサロンではソフトジェルが主流となっています。ハードジェルは丈夫でソフトジェルよりさらに長持ちします。オフするには爪を削るしか方法はありません。しかし、高い技術を持つネイリストの方にしてもらえば爪への負担も軽くなります。スカルプチェアはアクリルパウダーとリキッドの混合物を使います。化学反応を起こして固めるのでとにかく長さを出すために有効の方法です。強度や密着性が高いので自由にネイルアートできます。ビジューやスタッズをつけたり3Dアートネイルに挑戦できるでしょう。これらの方法は自分の爪の上に塗る方法ですが、ネイルチップは異なります。ネイルチップはあらかじめ作った人工の爪を付けることになります。ネイルチップならオリジナルのデザインを楽しめますし何よりつけ外しができて便利です。仕事ではネイルがつけられないという方にネイルチップはおすすめです。これならお休みの日に自由にネイルを楽しむことができます。専用の両面テープか接着剤いずれかの方法で接着します。両面テープなら出かける前につけられて何度もネイルチップを使えます。 接着剤でつければ両面テープよりはがれにくいです。こちらははがすと再利用はできなくなるので注意しましょう。 ネイルチップは自分の爪の長さと形を合わせることが必須です。合ってないと爪や皮膚を傷つける恐れが出るのできちんとやってもらいましょう。事前に作ってもらい、後日受け取ることもできます。 手軽さや強度など優先する点を考えてネイルのメニューを選んでください。
Tagged on: ,relow